HOME
冷え性改善 足の冷え性対策グッズ、冷え性解消克服・睡眠改善解決、就寝あんか・足元暖房器両用電気足温器・足先ほっとの通販ショップ、並びに、冷え、
冷え性、低体温の改善・解消・予防の方法、足の冷えの悩みを解決する方法等心身の健康に関する情報を提供するサイトです。
 冷え性対策グッズ、就寝・足元両用電気足温器『足先ほっと』を通信販売しております。

貧血と冷え性

 『足先ほっと』足温器を使用中のイラストです。 「足先ほっと」足温器の縦断面図。足の甲やつま先も暖房!   

 足の冷え性でお困りの方、足が冷えて眠れない方、いろいろな足冷え解消法や
冷え性改善方法を試したが、うまくいかなかった方は、是非ここをご覧ください。 


 
貧血と冷え性

 貧血とは血液中の赤血球および血色素(ヘモグロビン)が少ない状態です。赤血球の主成分であるヘモグロビンは、鉄を含むタンパク質でできていますから、鉄分が不足すると、ヘモグロビンの生成がスムーズに行われなくなり、血液中のヘモグロビンの量が減少してきます。顔色が悪くなり、黄色っぽいくすんだ色になり、まぶたの裏の粘膜(目の結膜)が白っぽくなります。

 ヘモグロビンの役割は体の隅々まで酸素を運ぶことですから、このヘモグロビンが不足すると、熱源となる栄養素が酸素不足のため不完全燃焼を起こし、効率よく体を温めることが出来ません。また、貧血は、血液量そのものが少ない状態ですから、末梢血管へ運ばれる温かい血液も不足することになり、手足の冷えが生じることになります。

 この足りない酸素を補うために、心臓は少しでも早く血液を送ろうとします。そのため呼吸も早まります。貧血の人が動悸・息切れを訴えるのはこのためです。一方、このような状態で各器官に運ばれた栄養は、酸素不足のため不完全燃焼になりがちで、これではとても効率よく体を温めるなどということは出来ません。血中の低酸素状態は、このように心臓に大きな負担をかけるほか、体の各部位も低酸素のため機能障害を起こします。その結果、さらに体は冷えるという悪循環に陥ります。

鉄欠乏性貧血の原因で一番多いのは、やはり過激な減量や偏食による鉄分不足です。長期間にわたって偏食や減量を続ければ、慢性の栄養不足になり、赤血球の生産ができなくなったり、ヘモグロビンの量が減り、鉄欠乏性貧血になってしまいます。

 貧血の多くは鉄分やビタミンの不足が原因ですが、毎月、月経で出血する女性は、約半数が潜在的な鉄欠乏状態にあるといわれています。このように、貧血もまた、冷え性の原因の一つであるといえます。


                  次項「ダイエットと冷え性」へつづく



冷え性改善 足の冷え性対策グッズ、冷え性克服解消・睡眠改善解決、就寝・足元両用電気足温器・「足先ほっと」を通販しております。冷え対策は足冷え対策、足冷え対策は「つま先・足の甲」対策、そして「つま先・足の甲」対策の決定版は【足先ほっと】足温器です。
 
 HOME 足温器【足先ほっと】 商品説明  ご注文ガイド  お客様の声  Q&A 特定商取引法表 

 カゴを見る

 就寝・足元両用電気足温器「足先ほっと」(布団の中で使用中)  「足先ほっと」の縦断面図       
 足の甲やつま先も暖房!ポカポカ温かい。 足の甲や、つま先も暖房します。  

 

 就寝・足元両用電気足温器【足先ほっと】の特徴

1.足先全体をソフトな電気あんかでサンドイッチ状に挟んで暖房するので、足裏はもちろん、つま先(足指)、足の甲も直接温めることができます。つま先は特によく温まります。

2.就寝時の足先の傾きと同じ傾斜が就いているので、膝を立てなくても、足を伸ばした姿勢で、足裏、足の甲が電気あんかの暖房部にフィットします。

3.就寝用として、お布団の中で使うだけでなく、椅子に腰を掛けて、足元暖房器具(足温器)として使っても快適です。

就寝用電気あんかとしての用途のほか、
 
例えばこんな用途にもお使いいただけます。

・寒い冬、
受験勉強中のお子様の足冷え防止に。
・お年寄りや、冷え性の方が、ソファーや椅子、あるいは座敷に座って
テレビを見る際に。
足下(元)の冷えるお仕事に。 
・冬場の
デスクワークパソコン作業の足冷え予防に。
・夏場、エアコンの効いた室内での足の冷え防止、
冷房病対策に。

4.ご使用になられたお客様からは、”ちょうど、お湯に足をつけてるように温まる”、”熟睡できるようになった”といった喜びの声を多く頂いております。ひどい足の冷え性の方に大好評の足温器です。

5.【足先ほっと】は家電製品です。
(写真には、「本体電源コード」や、付属の「手元スイッチ」は見えていません。)
電気代は、1時間使用して僅か約0.4円の経済的で、エコな、省エネ暖房器具です。

6.足温器全体が柔らかいクッション素材で作られているので、感触は弾力に富み、肌触りはとてもやわらかくて気持ちがよい。

使用方法
1.付属の「手元スイッチ」の電源コードプラグを交流100Vの室内電源コンセントに差し込む。
2.「足先ほっと」本体の電源コードプラグを「手元スイッチ」のコンセントに差し込む。
(写真では、電源コード及び手元スイッチは見えていません。)





  相互リンク集1【冷え性・健康・医療・美容・ダイエットのカテゴリー】
   相互リンク集2【その他の業種・分野のカテゴリー】