HOME

冷え性改善・足の冷え性対策グッズ、冷え性解消克服・睡眠改善解決、就寝あんか・足元暖房器両用電気足温器・足先ほっとの通販ショップ、並びに、冷え、
冷え性、低体温の改善・解消・予防の方法、足の冷えの悩みを解決する方法等心身の健康に関する情報を提供するサイトです。

 冷え性対策グッズ、就寝・足元両用電気足温器『足先ほっと』を通信販売しております。

冷え性の症状

冷え性対策グッズ・『足先ほっと』足温器を使用中のイラストです。足の甲、足先もぽかぽか1 冷え性対策グッズ・「足先ほっと」足温器の縦断面図。足の甲、足先も暖房します!    

 足の冷え性でお困りの方、足が冷えて眠れない方、いろいろな足冷え解消法や
冷え性改善方法を試したが、うまくいかなかった方は、是非ここをご覧ください。 


冷え性の症状
・体の他の部分はなんともないのに、手足だけが冷える、ひどいときは、手足が痛くなり、うずいたりする。(原因が何であれ、冷え性の人のほとんどが訴える症状です。)

・腰・首・肩が冷える。
 腰・首周辺の冷えは、とくに女性に多く見られます。この部分の冷えは、めぐりめぐって、肩や首のこり、頭痛、あるいは、月経困難症をはじめとする婦人科機能の低下、さらには、腰痛などを招くことがあります。

・おりものが多い、性交痛がある。
 冷え症の女性は、腰まわりの冷えの大きな要因である骨盤内のうっ血(静脈血の滞り)で、おりものの量が多くなる傾向があります。また、骨盤内うっ血によって女性ホルモンの分泌が正常に行われず、そのため、膣の湿潤が不十分になって、性交痛が起こることがあります。

・腎臓、膀胱、前立腺などに異常がないのに、「トイレが近い」、「夜何度もトイレに起きる」。

・顔や手足がむくむ。
 余分な水分の排泄がうまくいかず、余分な水分が内臓や四肢にたまってしまった状態です。余分な水分は体を冷やします。

・下半身は冷えているのに、上半身はカッカとほてる。
 このような冷えとほてりは、更年期障害にみられる特徴的な症状です。

・肌の荒れや赤み、かさつきが生じる。
 これは、冷えが原因で、毛細血管の血流が悪くなり、老廃物などが体内にたまり、うるおいを保つための分泌物が毛細血管に十分に供給されなくなり、栄養が皮膚表面にまでいきわたらないことにより起こります。

・すぐ、風邪をひたり、体調を崩す。
 冷え性は体温調節機能をはじめとする体の各部の機能低下を招くために起こります。

・便秘か、さもなくば下痢を繰り返す。
 冷え性の原因である体温調節機能の低下が、消化器機能の低下をもたらすために起こります。

・アトピーなどアレルギー性疾患に悩んでいる。
 自律神経の乱れなど、アレルギー性疾患の素因と考えられるものが、冷え性を起こす原因とかなり重なっているためと考えられます。


 手足の冷えで悩む典型的な症状を次に列挙しておきます。

・年中いつも足が冷たい
・どこにいても、じっとしていると、つま先が冷えて、感覚が鈍くなる。
・布団に入ると、冷気が足先からしみとおってきて、いつまでたっても温まらず眠れない。布団と足を温めてから寝ても、夜中に足の冷えで何度も目が覚める。
・すぐに手足の先が冷え、ジーンとしたような不快感がある。動かしてもなかなか温まらない。
・手足の先が冷え、放っておくと、しびれ、さらに痛くなってくる。
・子供のころから冬が近くなると、手足の指が冷えて、痛みが始まり、やがて赤くはれてかゆくなる。しもやけになることもある。
・かかと・足首がいつも冷たく、コタツなどに入ってもなかなか温まらない。
・夏でも足からひざにかけて冷たく、放っておくとズキズキ痛む。
・足が、冬は冷え、夏は、ほてって、なかなか寝つけけない。
・冷えると指先が真っ白になる。


 Dr.石原結實先生による、冷え(冷え性)の症状別分類
 石原結實先生によると、冷え(冷え性)は、その人の体質によって症状の現れ方が異なるため、「冷え」を次の6つに分類されています。また、この「冷えのタイプ」別に、食事と生活の改善ポイントもアドバイスされています。その内容については、ここを参照してください。
 
  全身冷えタイプ
 全身の臓器代謝が落ちている状態で、貧血傾向の人に多い。
(症状)
○冬に弱く寒がり
○風呂上りに湯冷めしやすい
○温かい食べ物を好む
○よく風邪を引く
○肩こりがある
○生理痛がひどい
○白髪になりやすい
○顔色が青白い
○貧血気味
○疲れやすい(筋力が乏しい)
○朝起きて、手足にしびれ感、こわばり感がある
○食後に眠くなる

 冷え・のぼせタイプ
 下半身が冷えて、下半身の熱が上昇してくることにり、上半身につき上げてくる症状が出る。
(症状)
○下半身、足が冷える
○イライラして怒りっぽい
○寝つきが悪く、眠りが浅い
○カーッと顔が熱くなることがある
○鼻血が出る
○から咳がでる
○口内炎ができやすい
○吹き出物が出やすい
○ほてり感がある
○便秘がちである
○痔である
○生理不順、生理痛もひどい

 体表の血行不良タイプ
 体の表面(皮膚や粘膜、爪、髪の毛など)に症状が出る。クーラーの冷えなどはこれである。
(症状)
○顔色が悪く皮膚の血行が悪い
○皮膚がかさつく、肌が荒れやすい
○抜け毛が多い
○風邪をひきやすい
○冷気に敏感、湿疹が出ることもある
○肩こりがある
○ささくれや、爪が折れやすい
○目の下にクマが出やすい
○手足が冷たい
○かかとが荒れやすい
○便秘ぎみである
○生理不順、生理痛も強い

 水たまり冷えタイプ
 発汗、尿など体から出る水分が少なく、体内に溜まっている状態。東洋医学では水を出す
ことがポイントとなる。
○汗があまり出ない
○尿の回数が少ない、尿があまり出ない
○むくみやすい
○お腹のあたりが冷たい
○下半身肥満である
○お茶、ジュースをよく飲む
○果物や菓子を食事代わりにすることがある。
○便秘がちで、下痢がち
○お腹が張る
○吐き気、乗りものに酔う
○立ちくらみ、頭痛がある
○軽い運動でも息切れし、ときに多汗

E 下半身冷えタイプ
 冷え・のぼせタイプより、さらに下半身の熱が極端に不足して、精力をはじめ活力が落ちる。
(症状)
○下半身の肌が白く冷たい
○頻尿、あるいは尿が出にくい、切れが悪い
○足がむくみやすい
○下肢がしびれる
○寝ていても足がつる
○だるい、倦怠感、やる気が出ない
○体力がないと感じる
○よくつまづく、転ぶ
○生理不順、生理痛も強い
○性欲がない、インポテンツ
○白髪が多い
○目がかすむ、老眼で目が疲れる

F 気冷えタイプ
 倦怠感、気力の低下が著しい。うつ病など精神疾患は気の冷えから起こる。
(症状)
○倦怠感がある
○お腹がすかない。食欲がない
○いつも寝不足気味
○体の痛みをあちこち感じる
○気持ちが不安定で落ち込む日がある
○朝、体が重くて起きられない
○何事も億劫で、失敗も怖い
○外出するだけで疲れる
○喉にものがつまった感じがある
○声がかすれる、から咳が出る
○肩こり,めまいがある
○のぼせ、動悸、発汗がある

              [石原結實著「体を温める食材とレシピ」(日本実業出版社刊)より]


                 次項「冷え性の原因」へつづく 

 


冷え性改善 足の冷え性対策グッズ、冷え性克服解消・睡眠改善解決、就寝・足元両用電気足温器・「足先ほっと」を通販しております。冷え対策は足冷え対策、足冷え対策は「つま先・足の甲」対策、そして「つま先・足の甲」対策の決定版は【足先ほっと】足温器です。
 

 HOME 足温器【足先ほっと】 商品説明 ご注文ガイド お客様の声 Q&A 特定商取引法表示 

 カゴを見る

 就寝・足元両用電気足温器「足先ほっと」(布団の中で使用中)  「足先ほっと」の縦断面図       
 冷え性対策グッズ・就寝足元両用電気足温器、足の甲、足先までポカポカ暖房します! 冷え性対策グッズ・就寝足元両用電気足温器、足温器、足の甲、足先まで暖房します!  

 

 就寝・足元両用電気足温器【足先ほっと】の特徴

1.足先全体をソフトな電気あんかでサンドイッチ状に挟んで暖房するので、足裏はもちろん、つま先(足指)、足の甲も直接温めることができます。つま先は特によく温まります。

2.就寝時の足先の傾きと同じ傾斜が就いているので、膝を立てなくても、足を伸ばした姿勢で、足裏、足の甲が電気あんかの暖房部にフィットします。

3.就寝用として、お布団の中で使うだけでなく、椅子に腰を掛けて、足元暖房器具(足温器)として使っても快適です。

就寝用電気あんかとしての用途のほか、
 
例えばこんな用途にもお使いいただけます。

・寒い冬、
受験勉強中のお子様の足冷え防止に。
・お年寄りや、冷え性の方が、ソファーや椅子、あるいは座敷に座って
テレビを見る際に。
足下(元)の冷えるお仕事に。 
・冬場の
デスクワークパソコン作業の足冷え予防に。
・夏場、エアコンの効いた室内での足の冷え防止、
冷房病対策に。

4.ご使用になられたお客様からは、”ちょうど、お湯に足をつけてるように温まる”、”熟睡できるようになった”といった喜びの声を多く頂いております。ひどい足の冷え性の方に大好評の足温器です。

5.【足先ほっと】は家電製品です。
(写真には、「本体電源コード」や、付属の「手元スイッチ」は見えていません。)
電気代は、1時間使用して僅か約0.4円の経済的で、エコな、省エネ暖房器具です。

6.足温器全体が柔らかいクッション素材で作られているので、感触は弾力に富み、肌触りはとてもやわらかくて気持ちがよい。

使用方法
1.付属の「手元スイッチ」の電源コードプラグを交流100Vの室内電源コンセントに差し込む。
2.「足先ほっと」本体の電源コードプラグを「手元スイッチ」のコンセントに差し込む。
(写真では、電源コード及び手元スイッチは見えていません。)





  相互リンク集1【冷え性・健康・医療・美容・ダイエットのカテゴリー】
   相互リンク集2【その他の業種・分野のカテゴリー】

  冷え性、ダイエットに人気!生姜サプリメント【金時しょうが粒】

  薬剤師が開発したポカポカ<生姜発酵ドリンク>

  健康維持に熟成黒にんにく

                    

☆こんな方にお勧めします。
・1年中くつ下が手放せない。
・顔色がよくない。
・体が重くガチガチ。
・冷えが気になる。
・曲げ伸ばしに違和感がある。

「冷え」やダルさなど、様々な不調の原因の一つは「めぐり」の悪さにあると言われています。
生活習慣が変化し、昔の人よりも「冷え」を感じやすいと言われる現代人。
健康の根本である「めぐり」を整え、体の基礎から、はつらつ、元気を目指したいものですね。