HOME

冷え性改善・足の冷え性対策グッズ、冷え性解消克服・睡眠改善解決、就寝あんか・足元暖房器両用電気足温器・足先ほっとの通販ショップ、並びに、冷え、
冷え性、低体温の改善・解消・予防の方法
、足の冷えの悩みを解決する方法等心身の健康に関する情報を提供するサイトです。

 冷え性対策グッズ、就寝・足元両用電気足温器『足先ほっと』を通信販売しております。

低血圧と冷え性

冷え性対策グッズ『足先ほっと』足温器を使用中のイラスト。足の甲、足先まで暖房! 冷え性対策グッズ「足先ほっと」足温器の縦断面図です。足の甲からも温めます。   

 足の冷え性でお困りの方、足が冷えて眠れない方、いろいろな足冷え解消法や
冷え性改善方法を試したが、うまくいかなかった方は、是非ここをご覧ください。 


 
低血圧と冷え性

 一般的に、成人の場合、最高血圧が100ミリHg以下、または最小血圧が60ミリHg以下を低血圧といいます。低血圧は病気というより体質なので、特別な治療は必要ありません。しかし、積極的に体質を改善したい人は、それを自覚し、無理のない運動を始めるなど、自分の体質と上手に付き合っていけばよいのです。

 問題は、低血圧による倦怠感、めまい、肩こり、冷え性などの症状がみられるかどうかです。
血圧は、心臓から離れるにしたがって、また動脈、毛細血管、静脈の順に低くなつています。したがって、心臓から一番遠いところにある足先の静脈の血圧は、体の中で一番低くなっています。また体温も心臓から離れるにしたがって低くなるのが普通で、たとえば、心臓から最も離れた足先の温度は約30度で、内臓とは約7度の温度差があります。

 血圧が低ければ低いほど、温かい動脈血が末梢血管へ流れにくく、さらに、冷たい静脈血も末梢血管から心臓へ戻りにくくなり、静脈血のうっ血が起こり、冷えを生じやすく、冷え性の原因になります。つまり低血圧であることは、冷え性の必要十分条件を備えているようなものといえるでしょう。

                   次項「貧血と冷え性」へつづく


冷え性改善 足の冷え性対策グッズ、冷え性克服解消・睡眠改善解決、就寝・足元両用電気足温器・「足先ほっと」を通販しております。冷え対策は足冷え対策、足冷え対策は「つま先・足の甲」対策、そして「つま先・足の甲」対策の決定版は【足先ほっと】足温器です。
  
 HOME 足温器【足先ほっと】 商品説明 ご注文ガイド お客様の声 Q&A 特定商取引法表示 

 カゴを見る

 就寝・足元両用電気足温器「足先ほっと」(布団の中で使用中)  「足先ほっと」の縦断面図       
 冷え性対策グッズ・足先ほっと足温器、足の甲、足先まで暖房します! 冷え性対策グッズ・足先ほっと足温器、足の甲、足先まで暖房します!  

   

 就寝・足元両用電気足温器【足先ほっと】の特徴

1.足先全体をソフトな電気あんかでサンドイッチ状に挟んで暖房するので、足裏はもちろん、つま先(足指)、足の甲も直接温めることができます。つま先は特によく温まります。

2.就寝時の足先の傾きと同じ傾斜が就いているので、膝を立てなくても、足を伸ばした姿勢で、足裏、足の甲が電気あんかの暖房部にフィットします。

3.就寝用として、お布団の中で使うだけでなく、椅子に腰を掛けて、足元暖房器具(足温器)として使っても快適です。

就寝用電気あんかとしての用途のほか、
 
例えばこんな用途にもお使いいただけます。

・寒い冬、
受験勉強中のお子様の足冷え防止に。
・お年寄りや、冷え性の方が、ソファーや椅子、あるいは座敷に座って
テレビを見る際に。
足下(元)の冷えるお仕事に。 
・冬場の
デスクワークパソコン作業の足冷え予防に。
・夏場、エアコンの効いた室内での足の冷え防止、
冷房病対策に。

4.ご使用になられたお客様からは、”ちょうど、お湯に足をつけてるように温まる”、”熟睡できるようになった”といった喜びの声を多く頂いております。ひどい足の冷え性の方に大好評の足温器です。

5.【足先ほっと】は家電製品です。

電気代は、1時間使用して僅か約0.4円の経済的で、エコな、省エネ暖房器具です。

6.足温器全体が柔らかいクッション素材で作られているので、感触は弾力に富み、肌触りはとてもやわらかくて気持ちがよい。

使用方法
1.付属の「手元スイッチ」の電源コードプラグを交流100Vの室内電源コンセントに差し込む。
2.「足先ほっと」本体の電源コードプラグを「手元スイッチ」のコンセントに差し込む。





  相互リンク集1【冷え性・健康・医療・美容・ダイエットのカテゴリー】
   相互リンク集2【その他の業種・分野のカテゴリー】