パントテン酸(ビタミンB5)を多く含む食品
 
パントテン酸は、レバー、納豆、鶏肉等に多く含まれています。
【肉類】
 鶏レバー、豚レバー、牛レバー,鶏はつ(心臓)、たまご(卵黄)、鶏ささみ等
【魚類】
 たたみいわし、うなぎ(きも)、かれい(子持ち)、煮干、にじます等
【魚介類】
 たらこ、すじこ、いくら、めんたいこ、あわび、するめ、粒うに、車えび、とりがい、ほたるいか、ばいがい等
【豆類】
 納豆、大豆(乾)、きなこ、えんどう豆、あずき等
【穀類】
 アマランサス、オートミール、小麦粉(強力粉)、ごさん(玄米)等
【海藻類】
 味付けのり、焼きのり、あおのり、わかめ(素干)等
【乳製品】
 脱脂粉乳(粉)、加糖練乳、牛乳、チーズ、ヨーグルト等
【木の実】
 バターピーーナッツ、らっかせい、カシューナッツ、くり、ビスタチオ、ぎんなん等
【きのこ類】
 干ししいたけ(乾)、まったけ、エリンギ、マッシュルーム、えのきたけ、なめこ、きくらげ、しいたけ等

パントテン酸の働き
 脂肪、糖質、タンパク質の代謝を助ける。体の抵抗力を高め、風邪をひきにくくする。
パントテン酸の欠乏症
 
色々な食品に含まれ、普通の生活では欠乏する可能性は少ない。
パントテン酸の過剰摂取
 特に知られていない。





                      HOMEへ